スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船長の心得

リアルのややこしいことはfinished.
まあ、まだやらなきゃならんことはありますが、それほど忙しくはならないはず。

さてさて、来週の水曜日には副官配属されますが、乗組員たちを大事にしてますかな?

食料、清水、医療品、船用品その他の航海に必要な物資が積み込まれていること
                                         船員法施行規則第2条の2の4項

航海に必要な員数の乗組員が乗り込んでおり、かつ、それらの乗組員の健康状態が良好であること
                                         船員法施行規則第2条の2の7項

航海を支障なく成就するための必要な準備が整っていること
                                         船員法施行規則第2条の2の8項

を船長は出航前に確認しなければなりませぬ。

さてさて、皆様思い当たる節はござらんかな?乗組員は大事にしましょう。まあ、名倉のことだけどね~。
乗組員を15歳未満と設定している方々、家族のみの乗組員で構成している船舶以外の船には乗れないのでご注意を。

DOLをやってなかったのでネタがなく、実際の法律と比べてみました。どうでしょうか。現在のと比べるとけっこう法律違反してる人が多いのではないでしょうか。
まあ、時代が違うといえばそこまでやけどね~。
スポンサーサイト

コメント

おひさですな~
確かに海事ならネタがなさそうですね~。
法律違反ですな~。
しっかりせねば(笑)

お久です~
最近は海事ばかりでネタのなかったエティエンヌです。
 船員かあ・・・
そういえば以前、商会交易ツアー行ったとき
水も食糧もゼロで、日に日に高まっていく船員たちの不安を酒で惑わせヨーロッパへ帰ったっけw(←船長失格?w)
でも、いつもはやさしいですよ~(笑)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

http://prok.blog41.fc2.com/tb.php/53-88abed2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。